トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト

トップページ > 俺と友人とPPと > あまりにひどいので。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あまりにひどいので。

昨日の日記の内容があまりにひどくて。何を書いているのかさっぱりですね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

28日土曜、昨日2時まで飲んでいたせいか、やけに身体がだるい。
11時くらいまで起きたり寝たりを繰り返して、洗濯機だけセットして12時くらいにようやく眼を覚ます。
夕方からいとこの姉と飲みに行く。所沢で待ち合わせをする。部屋を出たときから曇っていて、雨が降りそうだなと思っている。
最近、新しい服を買っていない。何を着ていこうか迷って、薄い色のデニムとオゾンロックスのジャージの上着を着てブーツを履いた。

秋津に着いたくらいに、一度メールしてみる。5分くらい遅れそうだった。
でも返事が無くておかしいなと思っていたら、姉貴、ケータイを忘れてきていた。
所沢の西口でうろうろしていると、公衆電話から電話がきて、ああたぶん姉貴だなと思った。近くにいたらしくすぐに姉貴が走ってくる。

ずいぶん痩せたなと思った。
そのことを伝えると、みんなからも言われるらしい。肉体的にも、精神的にもつらいことが多いという。仕事をしていればどうしても付きまとう悩みだ。
西口を出てすぐ、居酒屋が密集している通りを歩きながら、お店に入るまで待てないという感じで話をする。
店に入ると奥まった個室に通される。店員も気がつかないんじゃないか。
5時間くらいずっと強い酒を飲みながら話をしている。
姉貴は、昔ほど飲まなくなったという。飲めなくなったわけではなく、それほどお酒に対する欲求がなくなったと。食べ物の種類も限定されてきて、仕事が終わって帰ったあとも、あまり料理せず(でも少しずつはしているにらしい)、買ってきたもので済ませたりしているらしい。

家族の話になる。
うちの家系は、みんな結婚しても上手くいっていないねと姉が言う。確かにそうで、俺のは離婚しているし、姉の親も別居しているし、静岡のほうにいるいとこの親も別居している。そして、経済的にもみんな悪くなっている。
姉の親の給料も10万、15万とマイナスになっているらしい。
姉が言うには、俺と俺のオヤジの関係とは、親子ではなく、男同士であるという。そう言われればそんなに気もしていて、俺は出来ればオヤジとあまり会いたくない。
でもそれが、親子という枠組みで無理やり縛られている感じがしている。
姉が俺の実家に帰ったとき、十六羅漢(地元の海辺にある岩に掘られた観音像)に行きたいと言って、オヤジに車で送ってもらったらしい。でも本当は電車で行ってひとりでぶらぶらしたかった。
結局2時間程度で帰ってきてしまって、家に着くとラーメンを食べて、親父はそのまま自分の部屋にすっこんでしまったという。
やはり、みんな寂しがっているのではないか。
姉の埼玉の実家には、母親と妹が住んでいる。妹は今までやっていたレストランのバイトを辞めた。洗剤が肌に合わず手荒れがひどくなってしまったからだ。
手が使えないからと、母親に頭を洗ってもらうらしい。23歳にもなって、子離れ親離れ出来ないのだ。何だか悲しい気持ちになってしまった。
そんな妹も来月から就職するらしい。北海道の牧場で働く予定だったが(その発想はいったいどこからくるんだろう・・・)、国分寺の雑貨屋で働くことになった。


10時くらいに、友達から電話がきた。
「いま、いつもの店で飲んでるんだけど、一人だとつまらないから来て」
お店のママさんに呼び出されたらしい。
やれやれといった感じで、こっちもそろそろ終わりですから、向かいますと連絡する。
姉貴と別れ、逆戻りする電車に乗る。11時過ぎに東所沢で武蔵野線を待つ。
でも、こういうのって悪くない。飲みに呼ばれて立つ夜の駅のホーム。
電車を乗り継いで、駅に着くて友達に電話する。迎えに来てもらって、一緒に店に入ると、今日はものすごく混んでいた。
みんな酔っ払って機嫌が良くなっている。
ずっとカラオケが入りっぱなしで、音もうるさい。
どうみてもカタギじゃないなというスキンヘッドの客がいて、日本人だと思っていたらフィリピン語を話してる。お店の人の友達だという。
みんな酔っ払って、雲の上にいるような状態だったが、特にローサがひどい。でも、他のメンバーもみんな普段よりも飲んでいるらしく、ずっとコニコニしていて音楽にあわせて踊ったり歌ったりしている。
ママが隣に座って、ローサのことを心配していた。
「大丈夫よママ、昔みたいにひどくはならないから。ママが心配すると涙が出てくる」そう言って、目元から伝う涙を指先でジャスチャーしてみせる。
ローサはドラえもんみたいにちょこちょこよく動き回る。
明日は休みなので、俺と友達についている人を飲みに誘う。こんなこともあろうかとジーンズを履いてきたと言って笑わせる。
2時過ぎ、店を出ると雨が降っていた。俺はあまり酔っていない。
近くの安い飲み屋は彼女たちの行き着けみたいだった。靴を脱いで上がる。ブーツを履いてきたことを後悔した。
ラーメン、すいとん、サラダ・・・いろいろ頼んだ。後からローサもやってきたが、酔っ払って気持ちが悪いとずっと言っていて、トントン走ってトイレにばかり行っている。一緒にいた、おやっさんと呼ばれる人が心配して一緒にトイレに入ったりしている。
おやっさんと彼女たちは知り合いのようで、昔彼女たちがチンピラにからまれているところを助けてもらったのだという。
何かあったら、そいつに電話してくれ。その子経由で俺に伝えてもらうからと、俺にも言ってくれた。
店を出たあとは、ずっとフィリピン語で話をしている。おやっさんは眠いといって突っ伏してしまった。
俺はあまり料理を食べず、無理やり口に入れられたりしている。友達の隣にいる子はすでに目が閉じそうになっていて、元気なのは俺の隣にいる人だけだ。ローサも死んだ魚のような目をしていた。
さあ、帰ろうかと言って店を出ると、おやっさんとローサが向こうでケンカを始める。突き飛ばしたり、言い争ったりしているのを尻目に、俺と友達たちは笑いながら駅のほうに向かう。
スーパーで買い物をして、またねと抱擁してタクシーに乗った。
おやっさんが出てきたことで、なんとなくヤクザの匂いがしてきた。嫌な感じだな。
ずっとこういう生活をしていると、それに慣れてしまって、抜け出せなくなってしまいそうなのが怖い。現実なのか、虚構なのか・・・。相手が異国だから余計そんな気がしてくる。
前にもこれに似たときってあったなと考えている。2年前くらい、ひどかった時期だ。暴飲暴食、紙みたいにお金を使って、いろんな人に出会う。楽しかった。

スポンサーサイト

俺と友人とPPと | trackback(0) | comment(0) |








ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

kurosawakan

Author:kurosawakan
ご覧のとおり、アホ日記。

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。