トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト

トップページ > 俺と友人とPPと > 真剣に、飲んでいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

真剣に、飲んでいました。

雨が降っている。
洗濯機を回す。昨日まで晴れていたのにと思いながら。

風呂に入ったり、洗濯物を干したり、モタモタしていると友達から電話がかかってくる。

デパートに行って、ソファとテーブルを買う。テーブルは持ち帰って、ソファは来週届けるようにしてもらった。

まだ外は暗くならなかった。地下で惣菜を買う。ビールは俺の部屋にたくさん置いてあるので、テーブルを置きに行くついでに10本くらい取ってくる。

PM4時だというのに、もう飲み始める。
テレビを見ていると、学校のいじめについて長時間番組が放送されていた。同じようなことを何度も繰り返し討論している。先生の視点から見たいじめ、生徒の視点から見たいじめ、第三者の視点から見たいじめ、過去のいじめについて、現在のいじめとの違いなど、特に解決させようという意志の感じられない討論が永遠と続いていて、6時間もこんな番組を放映しようとする考えがわからないと思った。
最後まで見なかったが、結局何かいい方法は見つかったのだろうか。

8時くらいまで友達の部屋で飲んでいた。
雨は止んでいる。さあ、出かけよう。

友達は、さっきのいじめの番組を見ていてイライラしていたので、タクシーを呼んだとき、電話窓口の人の態度が悪いからタクシーを待たせてやると言って、わざと遅れて出て行ったりした。

いつものお店に着く。まだ誰もきていなくて、ママさんだけがエプロンをつけて仕度を始めている。つぶらな瞳のママさん。

9時近くになると、みんなが集まり出す。
カウンターに座って鏡を開いて、リップを塗ったり、髪の毛を整えたりしている。

隣にKANAが座る。Helloと挨拶する。
向かいにはAMIと友達が座っている。俺はKANAに旅行のお土産を渡す。
ダイアモンド?と冷やかされる。まさか。
AMIには友達が渡している。俺のよりも豪華だったので、少し気が引けてしまった。
KANAが、痩せたでしょうと言ってポーズを取ってみせる。
全体的に細くなっていて、たった二週間くらいでそんなに痩せるものなんだなと関心した。
痩せたばかりではなく、肌に艶が出てきたような気がする。

今日はみんなあまり飲んでいない。
ローサもそんなに飲んでいないようで、この間のように甲高い声でわめいたり、変なポーズをとったりすることもなかった。
口癖の、Are you Ok baby?はずっと言っていたが、疲れているのか冴えない顔をしている。前から帽子を強請られていたので、今日かぶってきた帽子をプレゼントした。ありがとうございマスと言って匂いをかいで、ウン、いい匂いと言ってニコニコ笑った。ローサは笑っていないとローサっぽくないのだ。
KANAは昨日、ビールを飲みすぎて頭が痛いと言ってあまり飲まなかったが、痩せたことがうれしいのか、しきりに鏡を見ながらポーズを取ったり踊ったりしている。ぼうっとその様子を見ていると、恥ずかしそうに笑ってまた踊りを始める。
パパ、と呼ぶ。そういう呼び方が愛称らしい。他の客に呼ばれても、今日はパパがきてるから、という具合になる。
ノってくると、曲をかけて踊る。俺はあまり踊りを知らないから、KANAのするポーズをマネする。DANCING QUEENをかけると、みんなテンションが最高潮になった。
KANAがKISSMEを歌う。でも実は、SIXPENCEのCDは持っていないらしい。今度、持っていくと言った。
AMIは長い間かかっている奥歯の治療がひと段落したと言っていたが、まだ完治していないらしい。日本人でないので、保険が適用されない。お金ばかりかかると嘆いている。
KANAはマニラの空港から20分くらいのところに住んでいる。
5月か8月に帰る予定だから、そのときに遊びに行こうと言った。ホテルを取るとお金がかかるから、KANAの実家に泊めてもらって、往復だけだから5万くらいあれば行けるらしい。
そのまま帰ってこないっていうのも、案外いいかも知れないねと友達に言ったら、失笑された。
あまり変なデザインのティーシャツを着ていかないようにしないといけない。
この間、マリア様のデザインされたティーシャツを着ていって、こともあろうに両手を合わせているマリア様はドクロで血を流している。
KANAやローサやAMIはみんなキリシタンだ。

近くのチェーン店の居酒屋で、ご飯を食べた。
ボトルも2本目を開けて、俺はどうしようもなく気持ちが悪くなっていたから、あまり食べなかったが、意外と意識ははっきりしていた。
テレビでやっていた学校のいじめの番組の話になる。
KANAの友達が自殺した。昔の話だ。
その子の親はレイプされて、フィリピンでは中絶することを禁止されている。
自殺したのは、そのレイプされたときの子供だ。
日本と同じく里親制度がある。その子も里親に出されたが、本当の親の存在に悩み、苦悩した。
里親と子供の話になる。
そういう話になると、KANAはまるで姉のように俺の親が離婚していることに気を遣ってくれる。離婚に対する意識の違いがあり、日本ではそれが薄れてしまっている。フィリピンの文化では、もっと根が深い。
俺が考えているよりもずっと、真剣に悩んでいたりして、自分の持っている意思がはっきりしていないことに羞恥心が芽生える。
そういう話をもっとしてみたい。
俺はもっと、違う国の文化を学ばないといけないと思った。
それもKANAやAMIのような人たちの口から発せられる言葉がいい。

スポンサーサイト

俺と友人とPPと | trackback(0) | comment(0) |








ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

kurosawakan

Author:kurosawakan
ご覧のとおり、アホ日記。

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。