FC2ブログ

トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト

トップページ > 俺と友人とPPと > 仲の良い人々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

仲の良い人々。

ユキが帰ってしまうことが、だんだんと悲しくなってきてしまった。
彼女の人生だから仕方がないとか、過ぎてしまった時間はもう二度と取り戻せないとか、そういう切実な思いで、もう、ユキと会うことが出来ないと思うと、ずっしりとした悲しみを感じてしまう。いつかフィリピンに行くことがあったら、会いに行ってみよう。もし日本に来るときがあったら、時間を作って会いに行こう。いずれにしても、明後日の夜にはもう、彼女はマニラの空港に降り立っているはずだ。
会おうと思って、そのために何をしなければならないかをきちんと考えて、必ず会うぞと強く思っていれば、きっと会えるはずだ。

そう言えば、ずいぶん前にお店を辞めた子が、俺の住んでいる近くで働いていると、ミキが教えてくれた。
少し前に、電車に乗っているところを見かけたが、その子だと確信が持てなかったので声はかけなかった。2回くらいしか顔を合わせたことがなかったが、俺はそのときずいぶんと酔っていて、ひどいことをしてしまったので、声をかけづらかったということもある。
友人がミキに、後でその子の働いている場所を教えて、と言っていたので、近いうちに遊びに行ってみようと思う。

カナを見ていて、羨ましいなあと感じるときがある。
カナは、妹やいとこたちと日本で暮らしていて、休みの日にはよく、その妹やいとこたちと出かけたりしている。
俺は同じ日本にいるのに、兄弟もいないし、近くにいとこはいるが、あまり会ったりしない。そうやって、家族の人たちと仲良くしていることを聞いたり、そういう姿を見たりすると、やはり羨ましく感じてしまう。俺は、特に親やその兄弟と仲が悪いというわけではないが、滅多に顔を合わせないし、電話もしない。
深夜2時に、車で迎えに来てくれるところなどを見ると、いいなあと感じてしまう。
そういう仲の良い人たちというのは、ある種、俺自身の憧れでもある。以前、関東に出てきたとき、そういう家族のような関係の友達とか知り合いがたくさん出来て、とても心地の良い時間を長く過ごしたときがあった。
でもひょんなことで、不仲になり、連絡を取らなくなってしまった。というよりも、俺のほうから一方的に拒絶してしまった。
ほとんどの時間を、彼らと過ごし、家に泊まりこみ、そこで家族たちと食事をしたりする。
そういう何気ない暖かい空間というのが、とても心地よかったが、その時間というのは、一度手放してしまうと、なかなか手に入れることは出来ない。今のような生活をしていて、またそういう暖かい時間に出会うことは出来るのだろうか。

こうやって長い期間、ずっと一人で、家族から遠く離れた場所に住んでいると、一人で生きていくしかない、というような孤独感がつきまとう。親たちからも、最後に信じることが出来るのは自分だけだ、ということを何度も聞かされた。人に頼らず、自分だけを信じて、本当に大切なことは誰にも言わず胸のずっと奥に仕舞っておけ、と言われる。
確かに、それは正しい。正しいが、何の気兼ねもなく、打ち明けられる人というのは、やはり必要なのではないか。
俺は、自分自身が他人に対して壁を作りすぎているように感じる。
別に壁を作ろうとしているわけではなく、防衛本能というか、これ以上立ち入られたくはない、という一線があって、そこまで歩み寄られること自体を、そうされないようにと、無意識の内に防いでいる。
それは会話に出てきたり、行動に現れたりするが、敏感な人だと、すぐにそれを察知される。しかし皮肉なことに、そういう敏感な人と、仲良くなりたいと思ったりする。壁を作ったまま仲良くなれるわけがないと思っているが、なかなかそれを開放出来ない。素面だと余計そうだ。
まあ、こんな話をしてもしようがないな。
来週は、友人が別件で用事があるので、たぶんいつものお店には行かないだろうと思う。久しぶりに、いとこの家にでも遊びに行ってみようかな。

スポンサーサイト

俺と友人とPPと | trackback(0) | comment(3) |
>> 2007/03/19 11:16
>防衛本能というか、これ以上立ち入られたくはない、という一線があって、そこまで歩み寄られること自体を、そうされないようにと、無意識の内に防いでいる。

誰しもそういうのがあると思います。
フィリピン人はそういう絶対的な防衛ラインを平気で踏み込んでくる・・というか日本人と感覚がまるで違いますからね。
良い意味でも悪い意味でもですが・・
だからこそ惹かれるものがあるんでしょうね。

>それは会話に出てきたり、行動に現れたりするが、敏感な人だと、すぐにそれを察知される。しかし皮肉なことに、そういう敏感な人と、仲良くなりたいと思ったりする。

空気が読めちゃう人なんですよね。読めすぎるのかも・・
そういうひとだからこそ惹かれるんでしょうけど・・

ムリに壁を取っ払わずに仲良くするのもいいと思います。
>> 2007/03/19 11:48
オープンなんて人はいないと思いますよ!
話す側も聞く側も必ず「先」を考えていますからね

それを壁だというのかは別にしても…
話せるときに自分の言葉でしっかり話せば、通じるものはあると思いますけどね。
>> 2007/03/19 22:17
>ビアンキさん

何だか、自分だけ何かを背負い込んでいる、みたいな書き方をしてしまいましたね、俺。。。
ビアンキさんが仰るとおりだと思いました。惹かれることとか、心地よく感じることとか、そのほうが大きいですね。無理しないで今のままでもいいかなあと、感じてます。

>空気が読めちゃう人なんですよね。読めすぎるのかも・・
>そういうひとだからこそ惹かれるんでしょうけど・・

なるほど・・・そうかも知れません。
読まれてしまう人というのには、確かに惹かれているかも知れないです。


>(▼▼)さん

>話せるときに自分の言葉でしっかり話せば、通じるものはあると思いますけどね。

そうですね。何気なく言ったことでも、実は相手に強く残っていた、なんていうこともありますよね。ちゃんと覚えててくれたんだな、とうれしくなります。


・・・何だか、お二方に言われて、少し元気が出てきた気がします(笑)ありがとうございます!








ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

kurosawakan

Author:kurosawakan
ご覧のとおり、アホ日記。

最近の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。