トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト

トップページ > 日記 > 金縛りに遭った。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

金縛りに遭った。

霊媒体質、という言葉がある。
普段から、霊を呼び込みやすい体質ということだろうが、実際にはどういった現象がその体質の人に起こるのだろうか。

私はよく、金縛りに遭う。
金縛りの原因は、科学的にも解明されていると聞いたことがあって、疲れているときに起こりやすいとか、体は眠っているが脳が起きている状態という、わけのわからないものもある。

後者については、脳だけが起きている状態になるには何かしら原因があるはずで、それ自体が不明なので放っておく。

さて、科学的な原因とは違う原因、つまり霊とか、幽体離脱とか、そういうことだが、私は、その真偽とは関係なく、そういうものが好きである。
なので、金縛りに遭うと、幽体離脱の前兆かななどと思ったりする。実際には、幽体離脱を経験したこともないし、霊も見たことがない。
江原なんちゅらの話だと、霊はそこらにウジャウジャいるらしい。
亡くなった人たちがすべて、霊となってこの世界に(この世界、なんて書くと、なんだか霊媒師になった気分だな)残るとすれば、確かにウジャウジャいることになるだろう。

それで、昨日も金縛りに遭った。
1年くらい前に引越しをして、それからあまり、金縛りには遭わなくなった。実家で生活していたとき、つまり高校のときだが、1年のうち半分は金縛りに遭っていた。眠ってすぐに、金縛りになるのである。こんなも毎晩ことごとく金縛りにうなされる高校生はたぶん、他にいなかっただろう。
そういうことがあったので、金縛りに対する恐怖感はなくなった。
それだけでなく、金縛りの前兆、そしてその解除する術を会得した。

恐怖感はないものの、やはり困る。ゆっくり寝られないしな。
ゆっくり寝られない、と今書いて思ったが、金縛りになったとき目が覚めた、という経験がないことに気がついた。金縛りにあっても寝ていられる。
しかし、次の朝起きたとき、どっと疲れているのだ。疲れをとるために寝ているのに、余計疲れては元も子もない。

そして、金縛りとは、ただ単に動けなくなるだけではなく、体全体に、激しい振動を感じ、そして、非常に強い耳鳴りが鳴る。ときには、体の一部が痺れたりもする。非常に厄介だ。
そろそろ、と思った。


そろそろ、医者に相談したほうがいいんだろうか。

悩まされ続けて20数年、そろそろまじめに治療すべきだ。
高校くらいのときに、脳だけが起きている状態だとわかった、という、ある種、発展途上的な解明状況だった。金縛りは、霊の仕業だの何だの言われ続けていたので、そんなわけのわからないことでも、進歩だなあと思ったが、科学的に解明出来たのならば、治療方法もわかるのではないか。

これで、わかりません、と言われたら、そんな解明、役に立たないではないか。人間誰しも、疲れているのに、なんでその上、金縛りになって余計体力消耗せにゃならんのだ。理不尽だ。
栄養状態が悪いせいだと思って、ビタミン剤も飲んだし、納豆だって食ってるぞ。味噌汁だって飲んでいる。事務所に行くときだって、バス使わないで、歩いている。こんなに気を配っているのに、まだなるか、金縛り。

・・・もしかして、疲れとか関係ないんじゃないすか?

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(2) |
>> 2007/03/30 16:09
>1年のうち半分は金縛りに遭っていた。
へぇーそれはスゴイですね。
私は幼少の頃一回だけあります。その時は霧みたいな幽霊?らしきものもセットだったんですけど。

ストレスとかそういうものとかないですかねぇ・・
>> 2007/03/30 20:04
>その時は霧みたいな幽霊?らしきものもセットだったんですけど。

それもすごいですよねぇ。私は霊らしきもの、見たことがないんですよね。
やっぱストレスなのかなぁ??知らずのうちに、たまっているのかも知れませんね。。。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

kurosawakan

Author:kurosawakan
ご覧のとおり、アホ日記。

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。