FC2ブログ

トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト

トップページ > 日記 > ダウン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ダウン。

昨日の昼過ぎくらいから、体調を崩した。
お腹がはったような具合になって、その後、胃や腸を締め付けるような強烈な痛みが連続的にくるようになる。
3、4年くらい前にも、これと同じような症状に見舞われたことがあって、そのときの痛みがあまりにも酷くて、二度とこんな状態にならないようにしようと気をつけることにした。
また、そのときと同じ状態になるのではないかと怖くなる。

そのときは、仕事に追われているときに風邪をこじらせてしまって、高熱が出て、解熱剤を大量に飲んで、それでお腹を壊した。
内臓を引き千切られるような激痛がずっと続いて、時間がたつと、それに耐えるのもつらくなってきて、こんなに痛い思いを続けないといけないなら、死んだほうがマシだと思って、手首を切ろうとしたとき、家族の顔が浮かんで、もう俺は死ぬかもしれないと、実家のばあちゃんに電話をかけた。
俺はちょっとした病気でも、とても大袈裟なやつで、すぐに死ぬとかもう終わりだとか、そういうことばかり、誰彼に言って心配させてしまう。

今回は、そんなふうに大量にクスリを飲んだわけでもないのに。
ただ、少し前に咳が出て止まらなくなったときがあった。

いつもは残業していく仕事も、会社を定時で切り上げることにした。
先輩に、実は腹痛が・・・と話すと、すごく心配してくれて、事務所のみんなに、黒澤が体調崩したから帰らすぞ、という話をしてくれる。
部長にも、すいません、定時で・・・と話すと、いいよ、帰りなよ、と言ってくれた。
うちの部長は、とても厳しい人なので、そんな体調管理も出来ないでどうするのか、というようなことを言われるんじゃないかと思っていたので、意外だった。
それどころか、どういう痛み?とか、悪いものでは食べた?とか、胃潰瘍?いやその年で胃潰瘍はないよなぁ・・・とか、水いっぱい飲んだほうがいいよとか、親身になって心配してくれる。

定時で帰って、すぐに病院に行く。
先週も行った病院で、主治医も同じ先生だったので、どうしたの?まだ良くならない?と聞かれながら、今度はお腹が痛くなったんです、と話す。
調剤薬局でクスリをもらって、その頃には歩くのもつらくなっていたので、タクシーに乗って自宅まで帰る。

すぐに横になると、リラックスしたせいか、吐き気と下痢が襲ってくる。トイレにこもっては吐いたりしている。昼に食べたものが出てくる。胃が弱っているんだなと思った。
でも、何度か吐いて、黄色い液体しかでなくなると、腹痛は和らいだ。
チャンス、と思って、買ってきたおかゆを食べて、もらってクスリを飲むと、また腹痛がぶり返して、結局クスリごと吐いてしまう。
明日まだ治るかな・・・と心配になる。こんな状態でも、まだ俺は会社に行かないと、と考えている。誰か同居人がいたら、きっと休むように説得されて、そんな考えは浮かばないんだろうな。
普段俺は、仕事をするとき、ターミネーターを思い浮かべている。
ターミネーターは、目的を果たすためなら、どんなに痛めつけられても、動ける限り動いて、その死ぬ瞬間まで目的の達成に向かっていく。
それみたいに、機械的にやれば苦しまないで済む、と思って、つらい内容の仕事があっても、こなすようにしていた。
実は自覚していないところで、疲れていたのかも知れない。

布団にもぐって、連続的にくる痛みに耐えていると、マイちゃんからメールが届く。
エヴァに紹介する友人のスケジュールのこと、まだ話してないよ、という内容だったが、俺は今そんなことを思案できる状態じゃない。
それどころじゃないよ俺。いま、おなか痛くてダウンしてるんだよ。
-薬飲んで早く寝て。
ありがと。吐いたり下痢したり大変だよ、もう。
-病院行ったほうがいいんじゃないの?
さっき行った、薬もらったから、それ飲んでるよ。
-早く寝たようがいいよ。
そうする。
でも痛みでなかなか寝られず、音楽を聴いて気を紛らわしたりしていると、少し眠れた。

次の朝、痛みが和らいでいたが、でも仕事をこなせるかと思うと、そこまで回復してないな、という感じだったので、休みをもらうことにした。
先輩にメールする。
すいません、まだ体調戻らなくて、休もうと思います。月次の手順は、マニュアルにあるので・・・。
そう、俺は会社のシステムの月次処理担当なので、誰かに引き継ぐ必要があった。
すると、先輩から意外なメールが返って来る。
-OK、ゆっくり休んで。昨日部長から、もしも黒澤の体調が良くなって今日、会社に来たとしても、明日は有休を取らせろ、って指令が出てるよ。
そうなんですか、すいません。

昼過ぎに、携帯に部長から電話が入る。
-どう?具合は。
昨日よりは良くなってきてます。
-原因は何?
たぶん、食あたりかも知れないです。
-ふうん、もし体調悪いんだったら、明日も休んでいいから。
はい。
-ほら、前から咳が出るとか言ってたじゃん、いろいろ悪いみたいだから明日休んで、しっかり治したほうがいいよ。
わかりました、すいません・・・。
-はい、じゃお大事にー。
わざわざ電話まだもらって、申し訳ないなあ、という気分になる。
というわけで、いきなり4連休となる。

そのあと、実家に電話をかける。
じいちゃんが出て、ばあちゃんに代わる。後ろで親父の声が聞こえる。
明日、会社休んでもいいって上司の人言うんだけど、休んでもいいかなあ?
-おばあちゃんに聞かれてもわかんないよ。
そうは言いつつも、せっかく言ってくれたんなら休んだら、という。
後ろのほうで、親父がいろいろと言っている声が聞こえる。
うちの家系はみんな盲腸になっているから、気をつけろとか、そういうことだ。
親父にも電話を代わって、少し話をする。
-大丈夫か?
うん、良くなってきた。
-やっぱ疲れがたまってるんだよ、昔からカンは体弱いんだから、それで疲れとかが一緒になって腹壊したんだよ、よくあるぜ、そういうこと、休んだほうがいいぞ。
わかった、ありがと。
-おう。

なんか、みんなして優しいなぁ・・・。
俺も、みんなに優しくしないとな。

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |








ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

kurosawakan

Author:kurosawakan
ご覧のとおり、アホ日記。

最近の記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。