トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト

トップページ > 俺とPP > お腹痛い病が流行っている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お腹痛い病が流行っている。

マイちゃんが、お腹イタイお腹イタイと言いだしていて、心配している。
ていうか、俺のまわりにいる人たちが、みんなしてお腹痛いと言っている。
今日も同じ事務所の人から、お腹痛いと言われた。
その前も同じ事務所の先輩が。
そして、PPのJBも、先週の金曜日、お腹痛いとずっとテーブルに突っ伏していて(俺と常連さんしかいなかった)、しばらくすると帰って行った。
発端、やっぱり俺かなあ。
梅雨だから、食べ物とかすぐ悪くなるしな。それと、今年の風邪はお腹から来るみたいだし。
ここのところ、昼夜の温度差も大きいし。
でも、やっぱり俺が発端なんだろうなあ。

昨日、仕事が終わったらマイちゃんと飲みに行こうと言っていた。
本当は月曜のとき行く予定だったが、彼女がフィリピンから届いた荷物をいとこの家に取りに行っていて、その帰りが遅くなって行けなかった。
水曜に店を休んで行く、というので、俺も仕事を早く切り上げたが、火曜のときにエヴァがフィリピンに帰ったので、店の女の子が足りなくなり、店に出なければならなくなってしまった。

日曜の深夜、エヴァとマスターとJBとで飲んでいたとき、エヴァが、あたし火曜日にフィリピン帰るんだ~と、浮かれた様子で話していて、そのときは冗談かなと思ったが、本当に帰っていたのでびっくりした。
本当に帰るなら、お土産お願いすればよかった。

急に予定がなくなったので、部屋で不貞寝していると、今日こっちに来ない?とメールが届いて、また睡眠時間がなくなっちゃうなあと思いながらも、支度を整えて店に入った。

お客はひとりもいない。
ママさんがカウンターで書き物をしている。その傍にはフィリピンの雑誌。
JBもカウンターに座っている。
マイちゃんはテーブルのソファに座っていて、痛そうに腰をもんでいる。
もちろん、エヴァの姿はない。エヴァがいないと、店は静かだ。

会話は、8割方タガログ語である。
当然だが俺は何を言っているのかわからないが、まあ別にいいや、という感じになる。

JBはお腹が空いているようだった。
あたしがお金払うから、何か食べていい?
そっと耳打ちされる。
JBは自分のバッグから、札を2枚、こっそり渡してくれた。

カラオケ1,000円あるよ、とママさんが言った。
この間のボウリングのときにビンゴで当てたお手製のサービス券である。
しかし、そのすべてをJBが消費した。JBは、フィリピン語の歌を歌って、そのカラオケのバックグラウンドにはフィリピンの映像が流れていた。
マスターが、ジプニー!と大きな声を出している。

マスターやJBが、カウンターに飾られているユリの花を携帯のカメラで撮影している。
マスターは花が好きで、JBは写真が好きなのだ。

マスターが作った料理を食べるが、恐ろしく辛い。
マイちゃんも、辛い辛いと、ヒィヒィ言いながら食べている。俺は汗だくだ。せっかくシャワー浴びたのに。
マスターに、辛いよ!と言うと、へへと笑って、だろうね!と言った。
その料理には、ハバネロが大量に入っていて、うっかり俺がハバネロのかたまりを噛んでしまい、舌が痺れた。
なんでこんな深夜に、ハバネロ食って眠気吹き飛ばさにゃならんねん。

マスターがいつものように、エロ話をしている。
ホント、下ネタ好きだよなあ。もう関心するよ。
しかも、マスターの話し方が、これまた面白いのだ。
妊娠しないように、ペニスを手術する、という話をマスターがしたとき、立たなくなるの?とマイちゃんが質問すると、何故か憤慨して、ちゃんと立つんだよ!と顔を真っ赤にした。
下ネタに命をかけている、と思った。

今度フィリピン行こう、とマスターが誘う。うむむ、ホントかいな。

しばらくすると、マスターの彼女、中国人のKちゃんがほろ酔い加減になって、店にやってきた。
近くの店で飲んでいたが、高くなると嫌だからこの店に逃げてきた、と言った。
Kちゃんは男と一緒だった。
大丈夫か、マスター。
しかし、動じた様子はない。Kちゃんと一緒の男は、どこか冴えない。
俺のほうをしきりに気にしている。珍しいか?

ママさんが、Kちゃんのところに座る。
そして、夏休みはいつから?と俺に聞いた。
みんなで海に行く計画を立てているから一緒に行こう、という。海辺でキャンプして1拍するという。
マイちゃんが、お泊りだって!と喜んでいる。
海辺でキャンプ、楽しそうだなー。うん、行こう。

その後、マイちゃんは眠たそうにしている。
俺のほうに突っ伏して、ついに寝息を立てだす。しょうがないなあ、という感じで、寝かせておく。

このときから、お腹痛い、と言い出していた。
マスターが作ったハバネロの料理のせいじゃないの?
でも、時折、つらそうな顔をしていて心配だった。

結局、いつもと同じくらいま時間まで店にいた。
帰ろうとすると、Kちゃんが、もう帰っちゃうのー?とつまらなそうにしている。明日仕事だから、またね。
そのうち、Kちゃんとも飲んでみたいなー。サバサバしてて、話してて気持ちが良さそう。
でもなんか、説教されそうだけど。

今日もまだ、お腹が痛いのが治らない、という。
昼も大変で、夜もいま店に行っているというので心配だけど・・・。

スポンサーサイト

俺とPP | trackback(3) | comment(0) |








ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

kurosawakan

Author:kurosawakan
ご覧のとおり、アホ日記。

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。